さくらのレンタルサーバは本当に早くなったのか!?

はじめに

弊所でもさくらインターネットのレンタルサーバプラン(スタンダード)を契約しているので、下記の案内メールが届きました。

 

少し前に、さくらのレンタルサーバプランが早くなったのはトップ画面で知っていましたが、詳しく理解していませんでした。

利用者の感覚だと、サーバがスペックアップされて既存契約者も自動で早くなるんじゃないの?とか、契約プランでPHPのバージョンアップを行えば早くなるのとか思っていましたが、実際は新規契約申し込みをする必要があって、別途乗り換え(移行)作業を行わないと早くなりません。

試しに既存の契約サーバでPHPをバージョンアップして新サイトを立ち上げましたが早くなかったです。むしろ昔より重い・・・。

今回の案内をきっかけに、新しいさくらレンタルサーバが早くなったか検証してみようと思います。

 

1.新レンタルサーバの申し込み

 

クーポン番号を入力する以外は、通常の申し込みと同じですね。

①さくらインターネットのトップページから「レンタルサーバ」をクリックします。

 

 

②プラン一覧があるので対象のプラン(今回はスタンダード)の「お申し込み」をクリックします。

 

 

③初期ドメインを入力します。あとで変更できないので注意してください。初期ドメインが決まったら、「お支払い方法の選択」をクリックします。

 

 

④既に会員IDを持っているので「ログイン」の方をクリックします。

 

⑤会員IDとパスワードを入力して「ログイン(認証)」をクリックします。

 

 

⑥支払い情報とメールで届いたクーポンコードを入力します。

 

 

⑦申し込みを内容を確認します。

 

 

⑧クーポン割引(初期費用と利用料1ヶ月)が適用されているのが分かります。問題なければ「この内容で申し込む」をクリックします。

 

 

 

⑨以上で申し込み完了になります。次に新しいレンタルサーバが追加されているので確認しましょう。

 

 

⑩申込中が今回新しく契約したレンタルサーバになります。

それでは、次にサーバスペックを見てみたいと思います。