さくらのレンタルサーバは本当に早くなったのか!?

 

 

2.レンタルサーバ情報の比較

 

サーバスペックにどのような違いがあるか見ていきたいと思います。

今回はさくらレンタルサーバ(スタンダード)とよく比較される、Xサーバ(X10プラン)。それに今契約中のさくらレンタルサーバ(プレミアム)も一緒に見ていきたいと思います。

 

2.1 旧レンタルサーバ(スタンダード)

CPUがXeon E312xx(4コア4スレッド)でメモリー容量が18GB、PHPのバージョンが7.1.19となっています。

 

 

 

2.2 新レンタルサーバ(スタンダード)

新サーバの方は、CPUがXeon E5-2650 v3 2.30GHz(10コア20スレッド)でメモリー容量が48GB、PHPのバージョンが7.2.7ですね。

旧サーバに比べてCPUもメモリー容量もスペックアップしていることがわかります。

 

 

2.3 レンタルサーバ(プレミアム)

プレミアムプランのCPUとメモリー容量は、旧スタンダードプランと同じ構成ですね。

 

 

 

 

2.4 Xサーバ(X10プラン)

XサーバはXeon E5-2640 v4の2CPUでメモリー容量が192GB、PHP7のバージョンは7系で3つあるみたいです。

それでは最後に速度検証してみたいと思います。